インビザライン・矯正歯科| 名古屋駅から徒歩3分の歯医者です。歯のトラブルでお困りの方は当医院へご来院ください。

矯正歯科の治療
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

診療科目


見えないマウスピース型矯正 インビザラインシステム


きれいな歯並びを手に入れる事は人に大きな自信を与えてくれます。

みやかわデンタルクリニックではマウスピース型矯正装置のパイオニアである米国アラインテクノロジー社のインビザラインシステムを導入しております。

マウスピース型矯正装置は従来のワイヤー矯正と比較して
○見た目が気にならない
○食べ物が詰まらない
○装置が気にならず普通に喋れる
○歯ブラシが容易で虫歯になりにくい
など、多くのメリットがあります。

現在、多くのマウスピース矯正システムがありますが、その中でもインビザラインシステムは2018年現在世界中で約100カ国、520万人以上もの患者さまが利用しているシェアNo1のシステムです。
インビザラインシステムの大きな特徴は、患者様の歯の状態をスキャニングした後にコンピュータで3次元化し、アラインテクノロジー社が持つ膨大なデータを元にした治療プランをドクターと相談しながら決定していくシステムにあります。またマウスピース本体の素材や製造方法も年々進化を遂げ、より正確かつ効果的に歯を動かすことができるようになりました。

みやかわデンタルクリニックでは最新の口腔内スキャニング装置iTeroElementを導入し、患者様のお口のデータを高精度にデータ化し、インビザライン・クリニカルスピーカーの設計によるマウスピース矯正を提供します。

最新鋭インビザライン専用iTeroElementスキャナーを導入


インビザラインを行う時に最も重要な作業の一つに、患者さまの歯や歯並びを正確に型取ることがあります。
従来は印象材と言われるペースト状の材料で患者さまのお口の型取りを行う必要がありました。しかし印象材の型取りには多くの欠点があります。まずペースト状の材料をお口に入れることで吐き気が出てしまう患者さまも多くいます。また、印象材にはどうしても空気が入り込むため、精密な型が取れないことがあります。
更にトレーの取り外しや時間の経過で型が変形してしまうこともあり、それを元にマウスピースを作ってもうまく歯に装着できないこともあります。そうなってしまうと全ての作業がやり直しとなり、矯正のスタートが何週間も遅れてしまう結果となります。
みやかわデンタルクリニックではこのような欠点を解消するため、インビザライン専用デジタル印象スキャナーiTeroElementを導入しております。
ITroスキャナーを使用することで極めて精密に歯や歯並び、歯茎の状態までもデジタル情報で記録することができます。従来の印象材でアライナーを作る方法は、時としてややフィット感に乏しいアライナーができてくることがあり、その結果あまり歯が動かないということがありました。
しかし型の変形などが無いiTeroのデジタルデータで作成されたアライナーは、歯に対して密着度が飛躍的に高まることから設計通りの歯の動きを実現できる可能性が高まります。



マウスピース矯正の費用 月々16000円から


●インビザラインシステムの相談 無料

●iTeroによる口腔内スキャニング+レントゲン撮影+各種撮影+クリンチェック作成 30000円(税別)

●インビザラインフル 798000円(税別) 60回払い 月々16000円~

※口腔内スキャニング+クリンチェック作成までの費用はインビザラインの費用に含まれます

矯正治療は次自由診療のため高額な治療費が必要になることもあり、患者様のご負担が大きくなってしまう場合があります。
みやかわデンタルクリニックではオリコによるデンタルローンを取り扱っております。
デンタルローンをご利用いただくことで月々のお支払いを軽減でき、長期的に無理なくお支払いいただくことが可能となります。


インビザラインシステムの治療期間は?


歯を動かす期間は、半年~2年程度のケースが大半です。インビザラインシステムは通常のワイヤーを使用した矯正と比較して短期間で治療が終了するケースが多いですが、患者さまの年齢や歯並びの状態によって治療期間は大幅に変わります。矯正治療をできるだけ短期を終了するために無理な設計をすれば大切な歯を痛めてしまう可能性もあるため、ゆとりを持った治療計画を立てることが重要です。


矯正歯科治療の注意点


矯正治療は一般歯科治療と違い、長期の通院が必要です。そういう意味では矯正をする時期に転勤などの移動をする予定がある方は注意が必要です。また、費用的にも決して安価ではありませんので、事前に医師と話し合い、十分に検討を重ねてから治療を開始する必要があります。矯正治療は単に歯を並べて奇麗に見せるというだけではありません。レントゲン、歯のデータ分析を行ったうえで的確な診断を行い、治療計画を立てて治療を行わなければ、最終的に全く噛めない噛み合せになってしまうということもあります。矯正治療は簡単な場合もあればたいへん難しい場合もあり、外科処置が必要となる場合もあります。


症例1

症例1 成人受け口 術前



症例1 成人受け口 術後



症例2

症例2 成人 叢生 術前



症例2 成人 叢生 術後



症例3

症例3 成人 八重歯 術前



症例3 成人 八重歯 術後



詳しく知りたい方はこちら

  • スタッフ紹介
  • 最新の設備
  • 事業所検診のご案内
  • 名古屋駅前みやかわインプラントセンター
  • 求人情報
  • みやかわデンタルクリニック最新歯科情報ブログ