歯ぎしり・食いしばり・噛みしめ癖外来(ボトックス治療)| 名古屋駅から徒歩3分の歯医者です。歯のトラブルでお困りの方は当医院へご来院ください。

歯ぎしり・食いしばり外来
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

診療科目


歯ぎしり・食いしばり

夜間の歯ぎしり・食いしばりは子供から大人まで約9割の方にみられる現象で、軽度の場合は特に気にする必要はありません。
しかし歯ぎしり・食いしばりが原因で朝起きたら歯が凍みる、歯が痛む、顎がだるい、顔がこわばるなどの症状が引き起こされる事を皆様はご存知でしょうか?
歯ぎしり・食いしばりは無意識に引き起こされる異常な顎の力により、歯の磨耗や破折、歯周組織の破壊を引き起こす事が知られています。症状としてその他に顎の筋肉の疲労や筋肉痛、ひどい場合は頭痛や肩こりなどを引き起こす場合もあります。又、歯ぎしり・食いしばり癖(TCH)は顎関節症の引き金ともなります。
ストレスなどが起因となり無意識下で発生する歯ぎしり・食いしばりで発生する力は強大であり、意識下で噛む力の10倍に達するとも言われています。試しに夜間にギリギリと歯ぎしりをすると言われている人が、起きている間に同じ音を出そうと顎に力を入れて歯ぎしりしてみても、通常はなかなか音を出すことができません。
これは脳が歯や歯周組織にダメージを及ぼさない程度に顎の力を自動的にコントロールするからです。また歯ぎしりや食いしばりは夜間だけ発生しているわけでもありません。仕事やスポーツなどで過度に緊張や集中している場合にも発生することがあります。

現在のところ、無意識下での歯ぎしりを止める手段はありません。そのため歯を守るためにマウスピースを装着し、歯にかかる力を分散する方法があります。食いしばり癖(TCH)に関しては認知行動療法が一定の効果をあげています。近年では異常な咬合力をそのものを低下させるボトックス療法がかなり効果を上げています。

当院では皆さまのお口の状態を診断し、最適な治療法を提案します。

ボトックス療法


過剰な筋肉の収縮を防ぐため、咬む力の90%を発揮すると言われる咬筋にボトックスを注入する方法です。
歯ぎしりや食いしばりを長期間続けている人の咬筋は一般的に肥大しており、強大な力を発生します。咬筋に対するボトックス療法は、筋肉を収縮させる神経の信号を遮断することにより、筋肉が萎縮することで力を徐々に減弱させる方法です。
通常は1~2週間で効果が認められ、4~6ヶ月程度持続します。

咬筋へのボトックス治療 適応症セルフチェック
  • 就寝中に歯ぎしりや食いしばりをしている
  • 仕事中(パソコン操作・書類書き・家事など)に上下の奥歯を噛んでしまっている
  • ほっぺたを押すと痛む
  • 顎関節症の症状がある
  • 歯が磨り減っている
  • 知覚過敏がなかなか治らない
  • 健康な歯が割れたり欠けたりしたことがある
  • 顔がこわばってしまう
  • 顎が疲れる
  • 目の奥が痛む
  • 肩こりがある
  • 咬むと複数の歯に違和感があったり痛みがある(歯医者では「異常なし」か「咬み合わせ」といわれる
  • 顎角(エラ)が張っている
  • 上記の項目に当てはまるものがあればTCHの疑いがあり、ボトックス治療によって改善する可能性があります。
  • 但し、その他の要因で症状が引き起こされている場合もあるため、しっかりと診査・診断を行う必要があります。
  • ボトックス治療の適応症かな?と思われる方は一度当院にご相談下さい。
患者様の声

A.Yさん
<症状>
・仕事中や就寝中の食い縛りで、ずっと重だるい感じが続いていた。
・酷いときは顎が痛くて開けられなかった。
・特に朝起きた時が酷かった。
<Botox治療術後>
・1週間後 朝起きた時の痛みが無くなった。顎に力を入れた時に重い感じがなく、良い意味で
力が入らない感じ。食事も会話も普通にできる。
・1ヵ月後 顎の筋肉の張りが全く無くなり、以前の症状が消えた。

S.Fさん
<症状>
・夜中に酷い歯軋りをしていて、歯が磨り減っているのが分かる。
・周期的に歯がすごく凍みる
・顎が痛く、首や肩の筋肉が凝ってカチカチになる
・たまにパリパリと頭痛がする
<ボトックス治療術後>
・1週間後 ぐっと食い縛りにくく感じる。夜の歯軋りはまだしている。
・1ヵ月後 朝起きて少しづつ顎と体が楽に感じる。3週間くらいで特に効果を感じてきた。

R.Fさん
<症状>
左右の奥歯に鈍痛がある、歯科で見てもらっても異常なしと言われた
顎がだるい感じがする
<ボトックス治療後>
・3週間後 奥歯の症状が消え、顎が軽い感じになった

マウスピース(ナイトガード)

上下の歯型と噛み合わせを採取し、一人一人にカスタマイズしたマウスピースを製作します。歯の磨耗を防ぎ、歯周組織の保全を図ります。薄くて硬い素材を使用することで適度な装着感と耐磨耗性を両立します。



詳しく知りたい方はこちら

  • スタッフ紹介
  • 最新の設備
  • 事業所検診のご案内
  • 名古屋駅前みやかわインプラントセンター
  • 求人情報
  • みやかわデンタルクリニック最新歯科情報ブログ