[現在の症状]歯並びが気になる | 名古屋駅から徒歩3分の歯医者です。歯のトラブルでお困りの方は当医院へご来院ください。

どのような症状でお困りですか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どのような症状でお困りですか?

現在の症状:歯並びが気になる
以下に現在の症状に該当する病状を一覧でご紹介します。

何故矯正治療が必要なのでしょう?


矯正イメージ

矯正イメージ

口(歯並び)の役割について考えてみてください、話をしたり食事をしたり、笑ったりなど、人生が健康で楽しい生活を送るのに重要な役割をしています。
うまく発音できないで人と話す際に困ったり、上手く物が咬めなくて食事が思うようにいかなかったり、手で口元を隠してしまい自身のない笑顔になってしまったりしては、楽しく生活できない場合があります。
骨格および歯並びを審美的に正しい形に整え、機能的にきちんとするということが、歯科矯正の大きな役割です。
また、単に並べるだけでなく、虫歯の治療と矯正を組みあわせることにより審美歯科治療をより次元の高いものにすることにも応用されます。

過去には、矯正歯科治療は子供がやる治療という概念がありました。しかし現在では、歯茎の健康が保たれていれば問題なく矯正治療ができます。当院での矯正治療の患者さんの割合は実に90%が成人
の方です。


治療期間は?


矯正で歯を動かす期間は、患者さんの年齢、歯並びの状態、使用する矯正装置などによって異なってきます。通常、歯の表面に矯正装置(ブレース)を付けて歯並びを全体的に治す場合には、2〜3年ほどかかります。ブレースをはずした後は、きれいになった歯並びをその位置で安定させるために保定装置(リテーナー)を使用します。


矯正歯科治療の注意点


矯正治療は一般歯科治療と違い、長期の通院が必要です。そういう意味では矯正をする時期に転勤などの移動をする予定がある方は注意が必要です。また、費用的にも決して安価ではありませんので、事前に医師と話し合い、十分に検討を重ねてから治療を開始する必要があります。矯正治療は単に歯を並べて奇麗に見せるというだけではありません。レントゲン、顎模型等の分析を行ったうえで的確な診断を行い、治療計画を立てて治療を行わなければ、最終的に全く噛めない噛み合せになってしまうということもあります。矯正治療は簡単な場合もあればたいへん難しい場合もあり、外科処置が必要となる場合もあります。
簡単な場合は一般歯科の歯科医師でも可能な場合もありますが、まずは矯正歯科専門のトレーニングを積んだ何年も積んだ矯正歯科認定医に相談することが安心だと思います。

矯正医(非常勤) 山口 尊生(日本矯正歯科学会 認定医)


症例1

症例1 成人受け口 術前



症例1 成人受け口 術後



症例2

症例2 成人 叢生 術前



症例2 成人 叢生 術後



症例3

症例3 成人 八重歯 術前



症例3 成人 八重歯 術後



  • スタッフ紹介
  • 最新の設備
  • 事業所検診のご案内
  • 名古屋駅前みやかわインプラントセンター
  • 求人情報
  • みやかわデンタルクリニック最新歯科情報ブログ