[現在の症状]歯茎がはれている | 名古屋駅から徒歩3分の歯医者です。歯のトラブルでお困りの方は当医院へご来院ください。

どのような症状でお困りですか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どのような症状でお困りですか?

現在の症状:歯茎がはれている
現在の症状に下記のキーワード(症状)を追加すると病状を絞り込む事ができます。
絞り込む場合はキーワード(症状)を選択してください。

冷たい物で歯がしみる噛むと痛い歯がぐらつく歯が抜けてしまった歯磨きをすると歯がしみる歯茎から血が出る歯茎が下がってきた歯茎に違和感・痛みを感じる温かい物で痛みが強くなる

以下に現在の症状に該当する病状を一覧でご紹介します。

症状


歯全体がムシ歯に侵されます。
歯の根っこの先に膿がたまって、痛みがでたり、歯ぐきが、はれたりします。

治療

ムシ歯の進行具合によりますが、多くの場合、抜歯になります。


症状


歯の根にばい菌が溜まり、根の周囲を支える骨に炎症がおきている状態。
・歯茎が腫れる
・咬むと痛い
・違和感がある
・ズキズキと痛む
・暖かい食べ物が痛い

治療

過度に歯茎が腫れている場合は切開して膿みを出します。
歯の根の清掃をします。
場合によってはオペをして根の一部を除去します。
歯の根の治療が終わった後、土台を建て、被せもので治します。


症状


歯ぐきが腫れ、歯磨きの時に歯ぐきから血が出ます。
歯の周りに歯石がつき始めます。

治療

正しい歯磨きの仕方を身につけます。
歯の周りのクリーニングを行います。


症状


歯ぐきが腫れ、歯磨きの時に歯ぐきから血が出ます。
冷たい飲み物を飲んだ時や歯磨きの時に歯がしみます。
歯ぐきが下がり始めます。
歯周ポケットと呼ばれる、歯と歯ぐきの間の深い溝ができます。
歯の根っこの深い部分に歯石がつきます。
歯がぐらつき始めます。

治療

正しい歯磨きの仕方を身につけます。
歯の周りのクリーニングを行います。
歯の根っこについた歯石を取り除きます。


症状


歯ぐきが腫れ、歯磨きの時に歯ぐきから血が出ます。
冷たい飲み物を飲んだ時や歯磨きの時に歯がしみます。
歯ぐきが大きく下がります。
歯の根っこの深い部分につく歯石の量が多くなります。
歯のぐらつきが大きくなります。

治療

正しい歯磨きの仕方を身につけます。
歯の周りのクリーニングを行います。
歯茎の手術を行い、歯の周りの悪い組織を除去します。
歯の根の周囲についた汚れを徹底的に除去します。

○残すことができない歯の場合
残念ながら抜歯をします。
残せない歯をそのままにしておくと、本来は残すことができる歯にまで悪影響が及び、結果的に多くの歯を連鎖的に失っていくことになります。


症状

歯の違和感や痛みを感じたり、歯がぐらついたりしますが、場合によっては顔まで腫れることもあります。

原因

歯周病が原因で起こり、歯ぐきに大きなニキビの様なものができます。
進行した歯周病では、歯と歯ぐきの間の歯周ポケットの中でばい菌が増えて歯ぐきの腫らし、膿を出します。
その膿の出口が何らかの理由で塞がってしまった場合に、歯ぐきに大きなニキビの様なものをつくります。

治療

・歯周ポケットの洗浄
・抗生物質や痛み止めの投与
・歯ぐきを切開して膿を出す。
症状が落ち着いた後に、歯周病の治療を行います。


  • スタッフ紹介
  • 最新の設備
  • 事業所検診のご案内
  • 名古屋駅前みやかわインプラントセンター
  • 求人情報
  • みやかわデンタルクリニック最新歯科情報ブログ