ドックスベストセメント治療| 名古屋駅から徒歩3分の歯医者です。歯のトラブルでお困りの方は当医院へご来院ください。

ドックスベストセメント治療
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

診療科目


歯の神経をできるだけ温存する治療の方法

虫歯治療では基本的には虫歯菌に侵されて柔らかくなってしまった部分を取り切ることが大原則です。長い期間放置された深い虫歯の場合、虫歯を取り切ることで歯の神経も除去せざる得なくなることが数多くあります。
少しでも歯の神経を残す可能性を大きくする方法として、ドックスベストセメントを用いた治療があります。
ドックスベストセメントは、銅イオンの殺菌力によって、今までは神経の除去治療が必要になる虫歯でも神経を残せる可能性を高めてくれます。

ドックスベストセメントによる治療の方法

ドックスベストセメント

虫歯によって極端に軟らかくなった部分を除去します。
虫歯を大体除去した穴に、ドックスベストセメントを入れます。虫歯菌に汚染された部分を残しますが、ドックスベストセメントの殺菌効果によって虫歯菌を死滅させます。歯の表面をプラスチック樹脂で修復します。

穴の大きい場合、6ヶ月〜1年程度様子を見てから、部分的なセラミックの詰めもの、セラミックの被せもの、部分的な金属の詰めもの、金属の被せものなどで修復していきます。(樹脂の強度的な問題もあるため、より高強度の材料で治す必要がある場合)

ドックスベストセメント治療が可能なケース
  • 強い持続的な痛みがない
  • 歯が虫歯によって大きく崩れていない
  • 中程度〜重度の神経の症状が出現していない虫歯
ドックスベストセメント治療のメリット
  • 従来の方法であれば、抜ズイ(歯の神経の治療)となる歯の神経を保存できる可能性が高い
  • 他の殺菌による虫歯治療よりも殺菌力が持続する期間が長い
ドックスベストセメントの注意点
  • 健康保険の適用外のため、虫歯の除去、ドックスベストセメント治療の費用、その後の詰め物や被せ物が自費治療になる
  • 6ヶ月〜1年程の経過観察期間が必要となる
  • わざと虫歯を取り残す治療であり、虫歯による着色が透けて見える場合がある
  • 大きな虫歯の場合、すでに神経全体に虫歯菌が入り込んでいる場合があり、後から神経の除去が必要になることもある
  • 虫歯菌に侵された部分の殺菌は出来ますが、歯自体が虫歯にならないようにする訳ではありません。セルフケアと定期的な歯科医院での虫歯予防が必要。

■ドックスベストセメント治療料金

○初回治療費○

虫歯除去、レジン充填 Doc's best cement 治療費 ¥10,000(税別)

○2回目以降(ドックスベストセメント治療後)の治療費一覧○
セラミックインレー(e-max) 治療費 ¥35,000(税別)
e-maxセラミッククラウン 治療費 ¥65,000(税別)
フルジルコニアセラミッククラウン 治療費 ¥90,000(税別)
オールセラミッククラウン 治療費 ¥120,000(税別)
メタルインレー(保険の銀歯と同等) 治療費 ¥15,000(税別)
メタルクラウン(保険の銀歯と同等) 治療費 ¥25,000(税別)



詳しく知りたい方はこちら

  • スタッフ紹介
  • 最新の設備
  • 事業所検診のご案内
  • 名古屋駅前みやかわインプラントセンター
  • 求人情報
  • みやかわデンタルクリニック最新歯科情報ブログ